『見せてもらおうかMGの性能とやらを!!』【ランナー確認するやで。】【ズゴック】

P5230021

P5230022

Aランナーです。
パッと見はHGズゴックと似たようなパーツ割になっていますが、細かいディテールが追加されています。

P5230023

P5230024

P5230025

Bランナーです。
ヒザカバーのスリットが入っていたり、足の裏の丸モールドが別パーツになっていたりしています。

P5230026

P5230027

P5230028

Cランナーです。
いろいろスリットが入っています。

P5230029

P5230030

Dランナーです。
Dからはフレーム関係のパーツがメインになっています。

P5230031

P5230032

P5230033

Eランナーです。

P5230034

P5230035

P5230036

Fランナーです。

P5230037

P5230038

Gランナーです。
Gランナーは、関節カバーなどでパーツの素材がゴムになっています。

P5230039

P5230040

Hランナーです。
素材はABS樹脂です。

P5230041

Iランナーです。
ポリです。

P5230042

P5230043

Jランナーです。
ここは、鋭く尖らしたろ。

P5230045

シールとデカールです。

よっしゃ、これでランナー確認完了です。
いいんでないの、MGズゴック。

パーツ数もそこまで多くないのでサクッと作れそうな予感☆☆☆。

さぁ、
次回は、仮組みです。


久しぶりにMGっちゃう。

P5230008

うふっ、
久しぶりのMGです。
そして、
MGを製作するのは今回が3作目になります。
ちなみに、1、2作目はと言うと、
1作目は、ガンダムVer.Kaで初代ブログのほうで製作記を書いています。
2作目は、ガンダム・ヘビーアームズですが、未完に終わってしまったので製作記のまとめはありません。

初心者マークのガンプラ制作日記: 過去の制作日記>第06作目 MGガンダム(Ver.Ka)

P5230009

P5230010

久しぶりのMGですので、製作が楽しみです。


【緊急記者会見】 グワジン、製作断念か!?

えぇー、
読者の皆様方、本日は、お忙しい中、お集まり頂きまことにありがとうざいます。
ガンプラ製作日記ZBOK所属、グワジン製作責任者のzbokです。

カシャカシャ。。カシャカシャ。。

まずはことの経緯を説明させて下さい。

グワジンの製作は塗装の段階まで進んでおりました。
そして、問題は、マスキング作業中に起こってしまいました。

P5180005

マスキングテープ切り抜き作戦をやってみるがうまくいかず、、

P5180006

マスキングゾル改を使って切り抜き作戦をやってみるがうまくいかず、、

P5190008

アレコレしているうちにサーフェイサーが剥がれたりして、、サフからやり直すことになり、、

P5190011

ってか、主砲がめっちゃ邪魔や、、(イラッ)
もう切断したろとなり、

P5190012

まぁ、なんとかなるやろ。。
といろいろやってみましたが、、

P5190003

もう、、むりやぁぁぁぁ。。。

となったのが今日の朝方のことでございます。。。

カシャカシャ。。カシャカシャ。。カシャカシャ。。カシャカシャ。。

記者A 『こんなことをしてグワジンはちゃんと完成するのですか?』
zbok 『すみません、グワジンの製作は中止せざるえない状況です。今の私の技術とモチベではここから完成にもっていくのは不可能という結論に至りました。』

カシャカシャ。。カシャカシャ。。

記者B 『どうして突然主砲を切り落とすという無謀なことになってしまったのですが?責任は取れるとお考えだったのですか?』
zbok 『すみません、マスキングがうまくいかず、つい切ってしまいました。あのときのことは良く覚えておりません。』

カシャカシャ。。カシャカシャ。。

記者C 『グワジンの完成を楽しみにしている読者の方に何かありますか?』
zbok 『本当にすみませんでした。』(ペコリっ)

カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ。。

えぇー、
すみませんが、これにて記者会見は終了とさせて頂きます。。

カシャカシャ。。カシャカシャ。。

記者D 『ちょっと、zbokさん!!これで説明責任は果たしたとお考えですか??zbokさん!!!』

カシャカシャ。。カシャカシャ。。

zbok 『・・・』

っといわけで、
グワジンの製作は、断念することになりました。
けっこうスジボリをがんばっていたので、完成できなかったのはすごく残念です。
まぁ、気を取り直して次のキットに取り掛かります。

zbok 『あえて言おう、、、次こそはがんばると!!!』