サーフェイサーの仕上がりがザラザラになってしまう方に【局地型ガンダム】

P8300013

サーフェイサーの表面がザラザラになる原因は吹き付けたサーフェイサーの粒子が塗装面に乗る前に乾いてしまっていることが原因です。
いわゆる、砂吹きという状態になっています。
この問題の解決方法は、サーフェイサーの希釈を薄くするか吹き付け距離を近づければ解決できるはずです。

私もずっとサーフェイサーのザラザラに悩まされていましたが、サーフェイサーの希釈を1.2倍程度から1.5倍程度まで希釈してみると簡単に解決してしまいました。
サーフェイサーの仕上がりがザラザラになってしまう方は、まずサーフェイサーを薄めてみてはいかがでしょうか。

今回は、すべてのパーツがツヤツヤに仕上がってくれました。

-PR-
いちばんやさしいガンプラエアブラシ塗装「超」入門 (012Hobby)


サーフェイサーの仕上がりがザラザラになってしまう方に【局地型ガンダム】” への2件のコメント

  1. エアブラシでのサフ吹きが慣れないうちは市販の
    缶サフでも充分ですかね?
    まあ、それでも大きいサイズはHG2キット分くらいしか
    無いのでエアブラシのサフのほうがお得かもですね。

    • 十分だと思います。
      エアブラシより多少塗膜が厚くなるとは思いますが、ガンプラ等のディテールなら問題ないと思います。

いばいつん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。