エアーレギュレーター交換しました。

P8110029

こいつ、、、

エアーが漏れてやがる!!

もうダメですな。
リニアコンプレッサーとセットになっていたレギュレータです。
もう4年くらいたったのかな!?

以前から少しエアー漏れの症状がでていましたが、瞬間接着剤を塗ったりしてだましだまし使っていましたが、いよいよ修復不可能になってきました。

P8110030

ゴムが回転するところから漏れてきます。
上のナットを締めればもしかたら直るかもしれませんが、
とりあえず新しいのを買ってきました。

P8110025

P8110026

近所の模型店にちょうど在庫があったのが、これだけでした。
細吹きするときは、メーターがあったほうが目安なって助かるのですが、
すぐに塗装を再開したいし、
エアブラシにも少し馴れてきたし、
まぁ、
いっかなと。

エアーレギュレーターをコレに交換してからのエア調整は、ドレンキャッチャーⅡのエア調整ネジが大活躍してます。
この調整ネジがここまで便利なものだったとは。

メーター付きのレギュレーターは、エア圧を調整しても調整したエア圧に落ち着くまで少し待たなくてはいけませんが、ドレンキャチャーⅡで調整すれば、吹き始めから調整したエア圧になっています。
メーター付きのレギュレーターのときは、メーターの値を見たかったのでドレンキャチャーⅡのほうが全開のままでしたので、これは新しい発見でした。

-PR-
Mr.エアーレギュレーター (エアブラシ系アクセサリー) PS253


エアーレギュレーター交換しました。” への2件のコメント

    • しばいつんさん、こんにちは。
      買ったときはこのような症状はでていなかったので、やはりどこかが劣化してきたのが原因だと思います。
      内部のパッキン等が劣化しているのかもしれません。

ZBOK にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。